ロジスネクストユニキャリア株式会社

インフォメーションインフォメーション

記事カテゴリーで探す

2015年03月06日

北米の販売会社を完全子会社化

-グローバルで4社目、米国で2社目となる販売会社の子会社化を通じ直販体制を強化 -


 世界100カ国以上で事業を展開するフォークリフトメーカー、ユニキャリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 志岐 彰、以下、ユニキャリア)の100%子会社であるUniCarriers Americas Corporation (本社:イリノイ州マレンゴ、プレジデント Anthony Salgado、以下UCA)は、北米フォークリフト市場において直販ビジネスを強化するため、ウィスコンシン州南部及びミシガン州北部を中心に展開しているCapital Equipment & Handling Inc. を完全子会社化することで合意に至り、2015年3月2日に株式譲渡契約を締結いたしました。 これはユニキャリアにとっては、日本の静岡ユニキャリア販売株式会社(2014年1月、同年10月にユニキャリアに吸収合併)、オランダのCrepa B.V.(2014年2月)、米国のNew England Industrial Truck, Inc. (2014年8月)に続く、4社目の販売会社の買収となるとともに、UCAにとっては2社目の直販子会社となります。


(写真左から、Anthony Salgado、プレジデントUCA, Jerry Ziglinski, 支店マネージャー CEH、Gary Hansen、ヴァイスプレジデント CEH、James Radous、エグゼクティブヴァイスプレジデントUCA)

 Capital Equipment & Handling Inc. は1985年にNissan Forklift Corporation, North Americaとの販売会社契約を締結し、現在まで後継会社であるUCAと30年以上良好なパートナーシップを結んでいます。また直近4年間の年平均成長率は売上げで22%を実現しており、優秀な販売会社を表彰する「Nissan Forklift Nine賞」を5年連続、合計7回受賞した卓越した実績をもつ会社です。

 UCAは、TCM株式会社と日産フォークリフト株式会社の統合にともなって、Nissan Forklift Corporation, North AmericaとTCM America, Inc. が統合され2013年に設立されました。 統合後のUCAは、順調にシェアを伸ばし、アメリカ市場において第5位のフォークリフトメーカーに位置付けています。 今回の買収により、UCAは、お客様に対し、新車の提供のみならず、車両のサービスメンテナンス、中古車の買取と付加価値を付けた再販売といった、車両の生涯を通じたサービスを提供するとともに、お客様との密接なコミュニケーションの中から、市場ニーズを正確に把握し、商品開発に反映させ、好調な北米市場でのよりいっそうの成長加速を目指します。


Capital Equipment & Handling Inc. の概要

設立: 1985年

代表者: James Radous, President (UCAのExecutive Vice Presidentを兼務)

売上高: USD 22.0M (2014年)

従業員数: 85名

拠点: 本社、ウィスコンシン州ハートランド   支店、ウィスコンシン州カウカウナ、サン・プレイリー、ウォーソー 合計3拠点

以上





【本件に関する報道関係の方からのお問い合わせ先】

ユニキャリア株式会社 経営戦略室  広報担当 佐々木、鈴木、太田

東京都品川区南大井6-22-7 ベルポートE館

℡ 03-6730-3102 Fax 03-6730-3101

E-mail: media@unicarriers.co.jp

記事カテゴリーで探す

インフォメーション

インフォメーション

pagetop