ロジスネクストユニキャリア株式会社

インフォメーションインフォメーション

記事カテゴリーで探す

2014年09月24日

中国・四国支社で初の取組み 新居浜支店主催、中古車大展示会 盛況

 9月19日(金)、20日(土)の二日間、愛媛県新居浜市にある新居浜支店サービスセンターにて、 自店による「中古車オータムフェア」が開催されました。

 今回は、中国四国エリアとして3つの'初'があった中古車展示会です。その3つとは

①自店で企画・運営したこと

②中古フォークリフトを中心にした展示だったこと

③中でもユニキャリア認定中古車が10台そろったこと

でした。


 当日はあいにくの曇り空でしたが、200名を超すお客様にご来場いただき、
認定中古車を始めとする中古フォークリフト販売の商談が行われました。中古フォークリフトを合計17台(内、認定中古車は10台)展示したほか、スズキ株式会社の自動車やケルヒャーなど他社製品も揃い、圧巻のラインアップ。

 結果、プラチナグレード2台の成約に加え、レンタルや買取りの商談も発生。

 展示されている現車を確認し、新車のご購入に至ったケースも3件あったということで、展示会として大きな成功をおさめました。

 この成功の背景には、地元密着の集客を行った営業マンを始めとする、新居浜支店のチームワークが大きな要因だったようです。


 事務局を担当した伊藤雅子さんにお話を伺いました。

「自店開催にあたり展示会準備で大変だったことは、何より集客です。他社の展示会に出店するのとは違い、自分たちの足ですべて稼ぐ必要がありました。

チラシの配布は9月に入ってから取りかかりましたが、400軒以上お客様を回り、送付物には必ず同梱するなど地道に周知をしました。

営業部隊も集客さえあれば、『必ず売り込む』という姿勢で取り組みましたし、サービス部隊は毎月の売上予算も落とさず、ハードな中、中古車再生に取り組んでくれました。

お客様には、これだけの認定中古車のラインアップをご紹介したところ、大変喜んでいただき、『見た目品質』にこだわる意味も実感できたと思います。

本当に新居浜支店25名の総力戦でした。チームワークが良ければこんなこともできるのだと実感しました」

 こうした地道な告知の甲斐もあって地元の注目も高く、愛媛新聞の9月20日付の朝刊にはカラーでこの展示会の様子が取り上げられました。

 来年度以降も開催してこの展示会を定着させ、支社の恒例行事とすることで、新規顧客の獲得、既存顧客の深堀に繋げていくことができそうです。


 フォークリフトはB to Bの世界というのが一般的な認識ですが、実は買ってくださるお客様は「個人」、つまりB to Cを内包した、いわばB to B to Cでもあります。 

それを踏まえ、どんな提案をお客様にできるのか。

そのことをしっかり認識し考え、実行することの大切さも、この展示会は伝えてくれるようです。







▼認定中古車 売り方改革 ―新たな価値で、ご満足いただく

 日本初のメーカー保証付き中古車として注目されているユニキャリアの認定中古車。

今までにない安心感という付加価値に加え、今すぐ手にできるという中古車ならではの魅力がお客様から高く支持されています。さらに、お客様のご要望にお応えするラインアップとしてバッテリーフォークリフトの認定中古車も新登場。

 選んでいただける理由を作ることにより、商談件数の増加、敗戦商談の減少、結果として保有台数の増加という当社の中古車戦略が推し進められています。

 中古フォークリフトのご購入を検討しているすべてのお客様に、メーカーならではの安心をお届けしご満足いただけるよう、今後も本社・支社・販社ともに全力を挙げてユニキャリア フォークリフト 中古車・認定中古車を販売してまいります。


▼認定中古車の詳細はこちら






▼フォークリフト 中古車販売、買取り、レンタル、認定中古車に関するお問い合わせ先

ユニキャリア株式会社GMF事業部中古車部
E-mail:forklift-used-sell@unicarriers.co.jp

記事カテゴリーで探す

インフォメーション

インフォメーション

pagetop