すべてはプロフェッショナルのために。
経済性、操作性、そして環境性能の新たなステージへ。

FOZE100年後の日本の空を見据えた環境性能

ディーゼルエンジン タイプ

DPFという装置はご存知でしょうか?

DPFとはディーゼル微粒子捕集フィルター(Diesel particulate filter)のことで、ディーゼルエンジンの排出ガス中のPM(粒子状物質)をススごと漉し取り低減させる粒子状物質除去装置です。
既にトラックやバス、トラクターでは幅広く導入されている技術ですが、この装置を先駆けて新型FOZEに標準装備しました。この思いはひとつ、次世代に向けた環境への負荷の低減、すなわち100年後の日本の空です。
私たちユニキャリアは大気よりもクリーンな排出ガスを目指して、これからの未来を見据えた環境への取組みを始めました。

コモンレール式ターボディーゼルエンジンZD30

国土交通省平成26年度排出ガス規制と環境省2014年基準を満たした自社開発コモンレール式ターボディーゼルエンジンZD30を搭載。
DPFを装着することで驚異のPM99.9%カットも実現しました。
優れた燃費性能と高い出力性能でお客さまの現場ソリューションに貢献いたします。

Advanced Turbo Diesel 仕様 

可変容量ターボチャージャーの採用と、コモンレール式燃料噴射システムの最適制御により、排出ガス中のPM等の有害物質を大幅に低減し、国土交通省 平成26年排出ガス規制に適合。DPF再生の手間の省力化を実現したディーゼルエンジンタイプのオプション仕様です。

ガソリン/LPGエンジン タイプ

電子制御ガソリン/LPGエンジンK21/K25

国土交通省平成19年度排出ガス規制と環境省2007年基準を満たした世界トップレベルのクリーン性能の電子制御ガソリン/LPGエンジンを搭載。
信頼と実績の優れた燃費性能と高い環境性能を実現した自社開発エンジンにより、お客さまの現場ソリューションに貢献いたします。